下腹部の筋肉を強化して尿失禁を予防!効果的な対策トレーニング方法

下腹部の筋力を強化

男女

ふとした拍子にパンツがじわっとした経験はありませんか。軽い尿失禁は、不注意から起こしてしまったと感じてしまうかもしれませんが、そんな症状が頻発すると、下腹部の筋力が低下している可能性があります。普通の腹筋運動をすれば、尿失禁は治りそうな予感はしますが、上体おこしみたいな腹筋運動はお腹の筋肉を鍛えるためのものなので、肝心の下腹部にはあまり作用しません。尿失禁対策で、おすすめの方法は骨盤底筋を鍛えることです。泌尿器官から近い箇所にある骨盤底筋を強化しておけば、ふとした拍子に起こる軽い失禁症状は、改善させやすくなりますよ。方法も比較的簡単なものばかりなので、自宅でも気軽に行なえます。

簡単な対策方法で行なわれるトレーニングは、四つん這いになって息を吐きながら左右非対称の手足を同時に上にあげていくものです。ポイントは1秒前左右非対称の手足をあげたらそのままの状態をキープすることです。1秒前後キープし終わったら、息を吸いながら上げた手足を床にゆっくりと下していきます。これらをあげる手足を変えながら5回から10回ほどを繰り返して行なってきましょう。このトレーニングを無理せず続けていけば、下腹部の筋力を強化させられるので、尿失禁を引き起こしにくくなります。ゆっくりで簡単そうに見えますが、あくまで筋トレに部類される方法なので、最初は無理せず続けていきやすい回数をこなしていくのがおすすめです。慣れてきたら、徐々に回数を増やしていくと継続しやすいですよ。

ネットと相談サービスを活用

カウンセリング

デリケートゾーン関連の症状を直したくても、人におすすめの病院はどこか聞きにくいものです。新宿でより良い泌尿器科を探したいと思ったら、ネットの力を頼るのがおすすめです。

Read More..

受賞歴や性別で検索

病院

埼玉で泌尿器科の名医を探したいなら、情報サイトで専門の学会受賞歴や治療経験数、性別を絞って調べるのがおすすめです。本当に相談しやすい医師を見つけるのに最適な方法です。

Read More..

いろんな方法がある

看護婦

梅毒の検査には、いくつかの方法が存在します。匿名で調べたいなら、保健所や専門のキットを利用することです。少しでも安い費用で調べたい場合は、病院を利用するのがおすすめです。

Read More..

このエントリーをはてなブックマークに追加